よくある質問

Q & A

Q:どのような人が訪問看護を受けられるのでしょうか?
A:赤ちゃんからお年寄りまで、年齢は問いません。
  病気や障害をお持ちの方、主治医(かかりつけ医)が必要を判断した方が、訪問看護を受けられます。
※※※当方では小児を行っておりません。※※※

Q:訪問介護と訪問看護はどう違うんですか?
A:訪問する職員の持つ資格が異なります。訪問介護は訪問介護士(ヘルパー)が、訪問看護では看護師が訪問いたします。
<訪問介護の場合>
  入浴や清拭、おむつ交換に加え、お掃除やお洗濯のお手伝い など、日常生活の補助を行います。
<訪問看護の場合>
  入浴介助や清拭、おむつ交換に加え、点滴や排便コントロール などの医療行為や、日常生活の健康管理、医師との連携を図り、療養上のお世話 をサポートしていきます。

Q:自宅で点滴を受けることができますか?
A:主治医(かかりつけ医)の指示があれば、自宅で点滴を行うことができます。

Q:退院してすぐに利用できますか?
A:できますが、関係各所との調整が必要となります。
そのため、直接訪問看護ステーションわかばまでご相談いただくか、主治医(かかりつけ医)またはケアマネージャーにご相談ください。

Q:週に何回くらい訪問してもらえますか?
A:医療保険・介護保険、どちらをご利用の際も、特に回数の制限はありません。
ただし、医療保険は主治医の指示によって、介護保険はケアマネージャーの作成 したケアプランによって、訪問の回数が決定されます。

Q:どれくらい滞在してもらえるのですか?
A:介護保険の場合、20分~90分です。医療保険の場合は、120分までが保険 適用となります。延長の場合は別途料金がかかります。

Q:料金はいくらかかりますか?
A:訪問回数や時間、処置内容によって異なります。
詳しくは料金表をご確認いただ くか、お問い合わせください。

Q:訪問看護を受けるにあたり、自宅で準備するものはありますか?
A:特にありません。
個別に準備をお願いする場合もありますが、その際も訪問看護 師がその都度、丁寧に説明させていただきます

Q:土曜や日曜、祝日も訪問してもらえますか?
A:当方では通常通り訪問しております。事業所によっては、緊急性のある方を主としての訪問しているところもあります。祝日は通常通り訪問しております。

Q:24時間いつでも訪問していただけますか?
A:基本、緊急な対応が必要な場合とさせていただいておりますが、状況に応じて 承っております。まずはご相談ください。

Q:キャンセル料は発生いたしますか?
A:基本、前日までにご連絡のない場合、利用料の10%のキャンセル料をいただ いております。ただし、事情によって異なりますので、まずはご一報ください。

Q:医療保険と介護保険、どちらを使用するかは、自分で選べますか?
A:主治医(かかりつけ医)の診断(疾病名)により、どちらの保険が適用となるか 決まります。そのため、ご自身でお選びいただくことはできません。

Q:保険外のサービスも行ってますか?
A:はい、行っております。お気軽にご相談下さい。

Q:申し込むにはどうしたらいいですか?
A:まずは、訪問看護ステーションわかばにご連絡下さい。